日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオブログ

大地の記憶 生命の軌跡②

連載2回目は宮沢賢治と三陸ジオパークの関わりがテーマです。

「石っこ賢さん」と呼ばれた宮沢賢治の作品には多くの地質学的用語が登場し、ジオサイト「種山ヶ原」は『風の又三郎』の舞台の一つとして知られています。

宮沢賢治と作品に思いを馳せながらジオパークを旅してみませんか?

(あき)

>>記事を読む(画像を右クリックし、別ウィンドウを開いてください)

大地の記憶生命の軌跡②
※岩手日報 2013年12月22日付
 この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しております。

関連するブログ記事

2016年10月3日

なるほどジオ講座5

あの“地質学者オーイシはかせ”がふたたび!! 「ジオ」をめぐり、さまざまなことを教えてくれる新連載!...続きを読む »

2016年1月15日

さんりくジオだより第20 号を公開しました!

さんりくジオだより第20号 をダウンロードページにて公開しました! 昨年11月末~12月始めに住田町...続きを読む »

2015年5月29日

イベント情報を更新しました!

6月の市町村イベント情報を掲載しました! (画像クリックで各イベント紹介ページへ移動します)    ...続きを読む »

2014年9月11日

大地の記憶生命の軌跡⑩

早池峰山を形成する地質の古さ、それができた年代の多様性は国内屈指のものです。 ハヤチネウスユキソウに...続きを読む »

2014年9月11日

大地の記憶生命の軌跡⑨

連載9回目は三陸海岸を代表する宮古市の景勝地、浄土ヶ浜です。 特徴的な白い岩肌は、石英を多く含んだ流...続きを読む »