日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオブログ

大地の記憶生命の軌跡⑳

連載20回目は洋野町の「種市層」についてです。
洋野町種市には「種市層」と呼ばれる約8500万年前の地層が広がっています。
海岸沿いの平らな岩場に溝を掘り、潮流と地形を活用してウニを育てる「ウニ増殖溝(ぞうしょくこう)」によって、毎年大きく身入りの良いおいしいウニが採れます。大地と人の知恵が生んだジオの恵みですね。

>>画像クリックで記事を読む
(画像を右クリックし、別ウィンドウを開いてください)

大地の記憶生命の軌跡_020_cut

※2015年6月28日付
この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しております。

関連するジオサイト

関連するブログ記事

2015年9月15日

さんりくジオだより第16号を公開しました!

さんりくジオだより第16号 をダウンロードページにて公開しました! 三陸ジオパーク(主会場:久慈市)...続きを読む »

2015年5月29日

イベント情報を更新しました!

6月の市町村イベント情報を掲載しました! (画像クリックで各イベント紹介ページへ移動します)    ...続きを読む »