日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオブログ

三陸で国立科学博物館の資料が見られます!

国立科学博物館・巡回ミュージアムin岩手「進化の影と光-古生代の大量絶滅と回復-」が8月より三陸を巡回しております。現在は大船渡市立博物館、12月からは久慈琥珀博物館での開催となっております。

それと同時に、展示施設と三陸ジオパーク拠点施設を巡るシールラリーを開催しております。

9施設の内、3施設のシールを集めるとステキな景品がもらえます!!(台風10号の影響により、岩泉町民会館、龍泉洞での配布は休止しています)。

景品はもらってからのお楽しみですが、各施設でもらえるシールを御紹介します。

古生代の生き物をモチーフに、今回の展示用に作ったオリジナルキャラクターになっています。お気に入りのキャラがいたら、ぜひその施設まで足を運んでみてくださいね。

A4【裏・シール完成版】

 

展示及びシールラリーの詳細は、当方ホームページのイベント情報を御覧ください。

関連するブログ記事

2016年8月2日

なるほどジオ講座3

あの“地質学者オーイシはかせ”がふたたび!! 「ジオ」をめぐり、さまざまなことを教えてくれる新連載!...続きを読む »

2016年6月27日

なるほどジオ講座2

あの“地質学者オーイシはかせ”がふたたび!! 「ジオ」をめぐり、さまざまなことを教えてくれる新連載!...続きを読む »

2016年6月16日

「県の石」ここに行くと見られます! ②

先日5月11日にお知らせいたしました、「県の石」。 それらの石を見られる施設の御紹介、第2弾です。 ...続きを読む »

2016年5月11日

「県の石」が決定しました!!

「県の石」が決定!!   「地質の日」である5月10日に、日本地質学会が全国47都道府県に...続きを読む »

2016年5月2日

大地の記憶生命の軌跡28

連載28回目は気仙沼市のジオサイトについてです。 三陸ジオパークの南の玄関口、気仙沼市。東北地方太平...続きを読む »