日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオサイト

14.黒崎

高さ200mの断崖が見せる勇壮な景観

落差150mのアンモ浦の滝は岩手県最大

 高さ200mの断崖が太平洋に落ち込む景勝地です。130mの高さにある「陸中黒埼灯台」は、日本の灯台50選のひとつに選ばれています。設置標高が高いこともあって東北有数の光達距離を誇り、夏に吹くやませの濃霧や航路を妨げる冬の荒海のなかの指標となっています。
 黒崎から少し南側に回ったアンモ浦展望台からは、断崖から海に直接流れ落ちる「アンモ浦の滝」を眺めることができます。その落差は150mで岩手県最大です。その他周辺には宿泊施設やキャンプ場、幕末の砲台場跡などがあります。

このジオサイトの詳細情報サイト

関連するブログ記事

2016年7月7日

海から楽しむ三陸ジオパーク!!

「海から楽しむ三陸ジオパーク!」のページを公開しました。   平成28年の梅雨明けはもうし...続きを読む »

2015年2月13日

大地の記憶生命の軌跡⑫

連載12回目は、三陸海岸北部に広がる「海成段丘」に注目。 田野畑村の北山崎・鵜ノ巣断崖、普代村の黒崎...続きを読む »

マップ