日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオサイト

19.羅賀・島越

津波の爪痕が残る情緒豊かな港町

明治と平成の津波石

羅賀の津波石

羅賀の津波石

 三陸沿岸には、過去の津波で運ばれた「津波石」と呼ばれる巨岩が各地に残されています。羅賀(らが)にも、海岸から内陸に約250m、標高28mの畑のなかに、明治の津波で運ばれたとされる津波石があります。大きさは、長さ約3m、幅約2m、高さは一部が地中に埋まっているものの地表に1m以上、重さは約20トンと推計され、津波の威力を伝えています。
 また、明戸(あけと)地区には2011年の津波で決壊した防潮堤が残されているほか、島越には津波で流失した旧島越駅前に設置され、流失を免れた宮沢賢治の詩碑を見ることができます。

 

被災した明戸地区の防潮堤

被災した明戸地区の防潮堤

島越駅の宮沢賢治詩碑

島越駅の宮沢賢治詩碑

このジオサイトの詳細情報サイト

たのはたジオパークガイド

ジオサイト宮古層群、羅賀・島越を案内...

関連するブログ記事

2016年8月3日

【活動報告】宮古北高校フォトコン遠足

今回は7月20日(水)に、三陸ジオパーク協力のもと行われた宮古北高校の全校遠足の模様について報告しま...続きを読む »

2016年5月27日

大地の記憶生命の軌跡29(最終回)

連載29回目は震災遺構についてです。 津波の脅威、教訓を如実に語る震災遺構。言葉にはない直接的な「説...続きを読む »

2016年1月29日

いわてのジオのモノがたり41

連載41回目! 津波の惨禍を後世に伝える津波記念碑。 過去の教訓に従い、高台へ住居を移しても行方不明...続きを読む »

2016年1月8日

いわてのジオのモノがたり39

連載39回目! 将来に教訓を継承する実物、被災遺構。 災害への警戒心を失わないために、災害大国の日本...続きを読む »

2015年12月16日

さんりくジオだより第19号を公開しました!

さんりくジオだより第19号 をダウンロードページにて公開しました! 11月に開催した小学生によるジオ...続きを読む »

マップ