日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオサイト

21.茂師海岸

日本にもいた!初めて見つかった恐竜の化石

恐竜がいた中生代の大地に思いを馳せる海岸

 1978年夏に岩泉町小本の茂師(もし)地区にある中生代白亜紀の地層から、それまで「日本には恐竜はいなかった」(※当時、「日本列島は大部分が海の底にあったので恐竜の化石は見つからない」と考えられていた)という定説を覆す発見がありました。発見された化石は、竜脚類と呼ばれる大型植物食恐竜の上腕(前足)骨の一部で、発見地にちなみ「モシリュウ」と名付けられました。
 この大発見の何十年も前に発表された宮沢賢治の作品「楢ノ木大学士の野宿」では、主人公が岩手県の沿岸で恐竜に出会う夢を見ています。賢治は当時から三陸の大地に恐竜化石が眠っていると考えていたのかもしれません。

海上クルーズに被災地ガイドも

 小本周辺では中生代の大規模な火山活動がつくりだした名勝「熊の鼻」など、ダイナミックな景観も見どころです。展望台からの眺めはもちろん、「モシ竜ロマンクルーズ」で海から見る海岸地形も絶景です。また震災被害を伝える被災地ガイドも実施中。クルーズと被災地ガイドはどちらかのみでも組み合わせても参加できます。

 
モシリュウ化石産地

モシリュウ化石産地

茂師漁港周辺で見られる原地山層と宮古層群の不整合露頭

茂師漁港周辺で見られる原地山層と宮古層群の不整合露頭

このジオサイトの詳細情報サイト

モシ竜ロマンクルーズ

ジオサイト茂師海岸のモシ竜を中心にご案内します...

小本被災地ツアー ・モシ竜化石産地ガイド

ジオサイト茂師海岸のモシ竜化石産地や熊の鼻展望台、小本川水門などをご案内します。...

関連するブログ記事

2016年8月2日

なるほどジオ講座3

あの“地質学者オーイシはかせ”がふたたび!! 「ジオ」をめぐり、さまざまなことを教えてくれる新連載!...続きを読む »

2016年5月19日

県政懇談会「がんばろう!岩手」意見交換会が開催されました!

平成28年5月17日(火)、岩泉町小本津波防災センターにて、達増 拓也 岩手県知事とジオパーク関係者...続きを読む »

2015年12月11日

大地の記憶生命の軌跡21

連載21回目は岩泉町の茂師海岸を大特集!! 1978年、日本最初の恐竜化石である「モシリュウ」の化石...続きを読む »

関連する動画

マップ