日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオサイト

35.根浜・鵜住居

地震の地盤沈下により景色が一変

津波てんでんこ

 「津波てんでんこ」は津波が来たらそれぞれが構わずに自分の身を守れという防災の標語です。家族や身の回りの人とあらかじめ、津波が来た時の約束事を決めておき、互いにそれを守っていると信じて避難しようという防災の心得。
 鵜住居川の河口に美しく弧を描いた根浜の白砂と松林が織りなす景観は、東北地方太平洋沖地震の津波と地盤沈下で大きく損なわれてしまいましたが、その海にほど近い市立小中学校の児童生徒は「津波てんでんこ」を守り、高台まで1kmも逃げて難を逃れました。一方で指定の避難場所とされた施設が津波に飲まれ多くの犠牲者を出すという悲劇もありました。鵜住居の地形や海との距離を体感し、防災の意識を確かめ合いましょう。

被災前の根浜海岸

被災前の根浜海岸

このジオサイトの詳細情報サイト
  • いわて観光ポータルサイト いわての旅(根浜海岸

橋野鉄鉱山・震災からの教訓・防災学習

ジオサイト橋野鉄鉱山、根浜・鵜住居を案内...

関連するブログ記事

2016年1月29日

いわてのジオのモノがたり41

連載41回目! 津波の惨禍を後世に伝える津波記念碑。 過去の教訓に従い、高台へ住居を移しても行方不明...続きを読む »

2016年1月22日

いわてのジオのモノがたり40

連載40回目! 津波の惨禍を後世に伝える津波記念碑。 三陸沿岸の各地に多数残されていますが定期的なメ...続きを読む »

2016年1月10日

大地の記憶生命の軌跡23

連載23回目は釜石市の「箱崎半島・千畳敷」「根浜海岸」と大槌町「浪板海岸」です。 釜石市箱崎半島の先...続きを読む »

マップ