日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオサイト

37.南部北上帯の古生界

日本列島の生い立ちを知る

化石掘り体験して太古の南部北上をイメージする

 大船渡市、住田町、陸前高田市、気仙沼市では、内陸の山地に古生代の化石が多く見つかっており、地域や地球の歴史を明らかにする研究に役立てられています。アンモナイトや三葉虫、サンゴ、貝類、魚類など多種多様の化石が産出しています。
 また、各地で勉強会やガイドツアーが催されています。保存状態の良い化石を採取して、化石になった生物がどんな生活をしていたのか、どうして現在この山中で見つけることができるのか思いを巡らせてみるのはいかがでしょうか。

大森林道沿いの古生界露頭(大船渡市)

大森林道沿いの古生界露頭(大船渡市)

樋口沢ゴトランド紀化石産地(大船渡市)

樋口沢ゴトランド紀化石産地(大船渡市)

このジオサイトの詳細情報サイト

関連するブログ記事

2016年10月17日

三陸で国立科学博物館の資料が見られます!

国立科学博物館・巡回ミュージアムin岩手「進化の影と光-古生代の大量絶滅と回復-」が8月より三陸を巡...続きを読む »

2016年8月2日

なるほどジオ講座3

あの“地質学者オーイシはかせ”がふたたび!! 「ジオ」をめぐり、さまざまなことを教えてくれる新連載!...続きを読む »

2016年6月27日

なるほどジオ講座2

あの“地質学者オーイシはかせ”がふたたび!! 「ジオ」をめぐり、さまざまなことを教えてくれる新連載!...続きを読む »

2016年6月16日

「県の石」ここに行くと見られます! ②

先日5月11日にお知らせいたしました、「県の石」。 それらの石を見られる施設の御紹介、第2弾です。 ...続きを読む »

2016年5月11日

「県の石」が決定しました!!

「県の石」が決定!!   「地質の日」である5月10日に、日本地質学会が全国47都道府県に...続きを読む »

マップ