日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオサイト

38.大船渡湾

津波の歴史と威力を伝える

先人たちの悲劇と願いを伝える痕跡を訪ねる

合足地区にある津波記念碑

合足地区にある津波記念碑

 湾口から細長く入り込み深さもある大船渡湾は、時に大型客船も入港する良港です。その反面、津波が発生するとその威力を増加させ、大きな被害を引き起こしてきました。大船渡湾をはじめその周辺には、津波の痕跡を様々な形で見ることができます。
 津波石は海中にあった巨石が津波で押し流されて陸に残ったものです。外口には明治三陸津波の際のものが、吉浜には昭和三陸津波のものがあります。数十トンあろうかという巨石は、海岸から離れた位置まで運んだ津波の威力を物語ります。沿岸の集落各地には津波記念碑が多く残っています。被災の記憶を後世に伝え、悲劇を繰り返さないように願う先人の思いが伝わってきます。

 

昭和三陸津波で運ばれた津波石

昭和三陸津波で運ばれた津波石

合足の津波石

合足の津波石

 

関連するブログ記事

2016年1月29日

いわてのジオのモノがたり41

連載41回目! 津波の惨禍を後世に伝える津波記念碑。 過去の教訓に従い、高台へ住居を移しても行方不明...続きを読む »

2016年1月22日

いわてのジオのモノがたり40

連載40回目! 津波の惨禍を後世に伝える津波記念碑。 三陸沿岸の各地に多数残されていますが定期的なメ...続きを読む »

2014年6月12日

大地の記憶 生命の軌跡③

連載3回目は三王岩付近で発見された東日本大震災津波による津波石から自然の脅威・防災を考えます。 実は...続きを読む »

マップ