日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオサイト

71.源水川(湧水)とイトヨ生息地

源水川(湧水)とイトヨの生息地

人々のくらしと共にあった湧水

町方と呼ばれる地域に、170 ヶ所もの自噴井(じふんせい)が確認されています。震災前は90 ヶ所程度が知られていました。大槌町に降る雨は大槌川と小鎚川に流れ出ます。雨水と川の伏流水は地中深く染み込み、急勾配で下流域に下ることで、海側の圧力を押さえ込み、河口付近の扇状地に湧き出ます。非常に狭いエリアにこれだけの自噴する井戸があるのは、国内では他に例がないと言われています。
湧水は人々の暮らしと共にあっただけではなく、絶滅危惧種でもある淡水型イトヨの生息にも寄与しています。淡水型イトヨは県内では唯一大槌町のみで生息します。
源水川(湧水)とイトヨ生息地

源水川(湧水)とイトヨ生息地

 

マップ