日本ジオパーク認定 三陸ジオパークオフィシャルWebサイト

ジオサイト

29.山田湾

まるで鏡のような美しく穏やかな湾

穏やかで鏡のような山田湾

 重茂半島の南に位置する山田湾は三陸有数のカキ養殖場です。周囲が約30kmのほぼ円形で、湾の途中に突き出た明神崎によって湾の入口が狭くなっています。そのため、普段は外海の影響が少なく、波が非常に穏やかです。
 そして北上山地からの豊富な栄養を含んだ複数の川が注ぐことで、湾内で多くのプランクトンが発生し、美味しいカキやホタテが育つのです。名物「かき小屋」で新鮮な殻付きカキを豪快に蒸し焼きにしてプリプリの身をぜひ食べてみてください。

 また、大島や小島とともに養殖棚が浮かぶ景色は壮観です。大島は通称オランダ島とも呼ばれ、江戸時代にオランダ船が上陸したことから名付けられました。

 しかし、この美しい山田湾も津波による大きな被害を受けています。山田湾が一望できる、大沢ふるさとセンターが建つ高台からは、3.11に津波が町を襲った範囲も目にすることができますし、南陽寺境内や大沢ふるさとセンター敷地内などに残る津波記念碑からは過去の津波被害を伝え知ることができます。

このジオサイトの詳細情報サイト

関連するブログ記事

2016年7月7日

海から楽しむ三陸ジオパーク!!

「海から楽しむ三陸ジオパーク!」のページを公開しました。   平成28年の梅雨明けはもうし...続きを読む »

2016年2月14日

大地の記憶生命の軌跡25

連載25回目は山田町「山田湾」と宮古市「重茂半島」についてです。 山田湾は外洋からの入口が狭く、湾が...続きを読む »

2016年1月29日

いわてのジオのモノがたり41

連載41回目! 津波の惨禍を後世に伝える津波記念碑。 過去の教訓に従い、高台へ住居を移しても行方不明...続きを読む »

2016年1月22日

いわてのジオのモノがたり40

連載40回目! 津波の惨禍を後世に伝える津波記念碑。 三陸沿岸の各地に多数残されていますが定期的なメ...続きを読む »

マップ